<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「マスカレード・ホテル」 東野圭吾

2013.9.13読了

東野作品は本当に読み易くて面白い。
読むの遅い私が一日で読んじゃった^^#

連続殺人事件と思しき3件の事件。
第4の殺人予告とも取れるメッセージには
その発生場所だけが指し示しされていた。
そこは高級ホテル「ホテル・コルテシア」

ホテルマンとして潜入した刑事と
彼を補佐する優秀なフロント。
2人のプロとしての仕事ぶりも素敵な
楽しめたミステリーでした。

続きを読む >>
2013.09.13 Friday 17:31 | - | - | 

「ルーズヴェルト・ゲーム」 池井戸潤

2013.9.9読了

今期ドラマ好調大ヒットの「半沢直樹」の原作者
池井戸潤さんは
企業経営にまつわるあれこれを
社会派かつ感動物語に仕上げる名手と言えますね。

本作は経営危機に陥ったあるメーカーと
その会社の社会人野球部の物語。

ルーズヴェルト・ゲーム とは
野球の大ファンだったアメリカルーズヴェルト大統領が
最も野球が面白いのは7点を追い逆転勝利の
8対7の試合だと語ったことが元になっているそうです。

続きを読む >>
2013.09.10 Tuesday 08:08 | - | - | 

「ホテルローヤル」 桜木紫乃

2013.8.27読了

第149回直木賞受賞作。
ホテルローヤル という侘びれたラブホテルを基点に
このホテルに関係があった人々の人生の悲哀を
丁寧に綴ってあります。

続きを読む >>
2013.09.08 Sunday 16:41 | - | - | 

「非正規レジスタンス-池袋ウェストゲートパーク次廖\佚聴疥

 2013.8月上旬読了

このブログを書き始めるずっと前から読み続けているシリーズ。
ホントにホントに久方ぶりに未読分を読んでみて
やっぱりぐんぐん引き込まれました^^
続きを読む >>
2013.09.08 Sunday 16:37 | - | - | 

「清洲会議」 三谷幸喜

 2013.7.8読了

さすが人気脚本家!ですね〜

構成は全て登場人物たちのモノローグ形式。
それぞれのキャラクターがより際立ち、
歴史上に名を残した武将たちが
とても鮮やかに、そして現実味を帯びて感じられたわ^^

現代語風の語り口も面白いしね。

続きを読む >>
2013.07.10 Wednesday 18:10 | - | - | 

「さまよう刃」 東野圭吾

コメント:映画化されていたんですね。映画は未見です。

 2013.6.20 読了

2008年の作品なんですね。
読書から少し遠のいていた私を乗せてくれました。

相変わらず東野作品は文体も構成も良くて
一気に読みきりました。
でも内容は真摯で、
主人公と共に歯軋りして涙しました・・・。

続きを読む >>
2013.07.05 Friday 10:58 | - | - | 

「獅子王」 重松清

「獅子王」 
重松清著  

2012年7月 読了

毎日新聞日曜版に
2011年5月から連載されていたのを読みました。

投稿1年ぶりとは、いやはや(汗)

重松清作家、父と子 を描かせたらさすがですね〜


続きを読む >>
2013.07.05 Friday 10:17 | - | - | 

「流星ワゴン」重松清著

 2012年7月上旬読了

重松清さんの作品、初だったんです。
父と息子の物語をこんな風に描く作家さんなんだな〜って
感心しちゃった。

実のところ、毎日新聞日曜版で連載されている
「獅子王」という重松さんの新作を読んでいて
興味を持ったのがそもそものきっかけ。
これも 父と息子の物語でした。

なんだかじわ〜っと良かったんだよね〜
続きを読む >>
2012.07.29 Sunday 22:13 | - | - | 

「ジウ」I・・掘〕静津也

 2011.夏-2012.3 読了

ドラマ化を機に選択。
警察組織の部署間・立場間の入り組んだ兼ね合いと、
そこに勤務する組織に不向きな面々の活躍が面白く、
主役を女性二人に設定しているのも新鮮。

ただ・・・
続きを読む >>
2012.03.02 Friday 09:02 | - | - | 

「謎解きはディナーのあとで」東川篤哉

2011.3-8読了

2011年本屋大賞受賞作

なるほどね〜、確かに読みやすい〜

大賞受賞作という事で
読み応えを期待していたから、
第一章であまりの軽さに肩透かしを食らった。

そのうちまるでショートドラマを見ているか
コミックを読んでるような錯覚に陥るほど
会話とテンポが良く読み進めらたわ。

キャラクターもアニメばりに立っていて
しかもオチまであっという間なので
かなりストレスフリーなミステリなんだわ。

<以下ネタバレ>
続きを読む >>
2011.08.06 Saturday 18:50 | - | - | 
 | 1 / 4 PAGES | >>